日本の自立立体駐車場は優秀です
2021年8月15日

中古車のバイクは状態の見極めが大事

中古車のバイクを買うのは初めてという方もおられるでしょう。そういう方は、経験が乏しいので、自分だけの判断で購入しないようにしましょう。なぜなら、中古車のバイクの品質を見極めるのはとても難しいからです。新車であれば、各部品の状態やエンジンの調子を確かめる必要はありませんが、中古車の場合は同じ車種でも一台一台調子に差があるので、それを見極めなければならないのです。

しかも、それを見極めるのは決して簡単なことではありません。例えば、エンジンの状態をチェックする場合でも、エンジン音を聞いて判断しますが、それを聞き分ける能力や経験がなければ見極めはできません。また、ミッションや駆動系のチェックをするにしても、基本的な整備の知識がなければ状態を判断することはできません。よって、素人が一人で中古車のバイクを選ぶのはとてもリスキーです。

ならどうしたらいいのかということになりますが、この場合は、バイクや整備に詳しい友人に協力を要請してください。そういう友人がいれば、見極めが難しい中古車でも品質やコンディションを判断することができます。したがって、可能であれば、バイクを選びに行くときに、その友人に同行してもらいましょう。もしそれができない場合は、評判のいい販売店を選ぶことによって、品質の悪い車両を買わされる危険を回避することができます。

評判のいい店なら、一台一台、車両の状態を正直に説明してくれますので、自分で判断できなくても安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です